2017年02月07日

変更履歴

変更履歴


Ver.1.9画面表示の更新がスムーズになるようにしました。
ログファイルを作成するようにしました。
印刷の一時停止、継続ができるようになりました。
無効な機能のボタンをグレー表示にしました。
Ver.1.8内蔵画像印刷プログラムが異常終了する不具合を修正しました。
Ver.1.7Adobe Acrobat Reader DC が利用できるようになりました。
Ver.1.6デジタル署名を更新しました。
Ver.1.4PDF印刷プログラムを起動できない場合がある不具合を修正しました。
Ver.1.3試用版の制限を緩和しました。
Ver.1.2インストールファイルにデジタル署名を組み込みました。
Ver.1.1ファイルパスの挿入をダイアログからもできるようにしました。
画面にファイルリストの操作ボタンを追加しました。
エラーの時に処理を継続するか中断するか選択できるようにしました。
Ver.1.0初版公開。
【サポートの最新記事】
posted by 管理人 at 16:36| Comment(0) | サポート

連続印刷 for Docs

連続印刷 for Docs 画面

ソフトウエアの特長

•ドラッグ&ドロップやダイアログからリストアップされた一連のファイルを連続して印刷します。
•内部プロセスの同期管理を的確に行っており、大量のファイルの連続印刷でも「印刷漏れ」がありません。
•PDF、Office、テキスト、画像、HTMLなどさまざまなフィルを連続で印刷できます。(複数形式の混在が可能です。)
•ファイルの順番の入れ替え、削除をマウスで簡単に行うことができます。
•ファイルのリストは保存し、繰り返し使用できます。
•印刷に使うアプリケーションはバックグラウンドで動作します。

PDFの印刷ソフトとして Adobe Acrobat Reader DC または PDF-Xchange Viewer を使用できます。

•印刷するプリンタを指定できます。
posted by 管理人 at 14:43| Comment(0) | サポート